ScanSnapと楽2ライブラリ連携

スキャンスナップと楽2ライブラリ連携ソフト
ScanSnapからスキャンした書類をキーワードを付けて登録できます
ScanSnapから共有フォルダへ保存 楽2バインダへ自動登録
自動登録機能
スキャンした文書を共有フォルダに格納し、登録機能で任意な楽2バインダに登録します。
振分登録機能
MFPからスキャンされたPDFファイルのサムネイルを見て、登録先の楽2バインダを指定して登録します。この時、任意な検索キーワード付けて登録することができます。
 ・インデックスの色、インデックスのタグの文字、目次の情報などを指定できます。
 ・登録時に、最大6個まで任意なキーワードを付けて登録できます。
 ・キーワード項目名は、EXCELで自由に設定 することができます。

楽2バインダ自動作成機能
監視フォルダと楽2バインダを自動作成
EXCELの表から楽2バインダを自動作成することができます。また、既存の楽2バインダからバインダ自動作成表を作成することもできるため、EXCEL表の一部を修正することで年度ごとに異なったバインダを自在に自動作成することができます。

楽2バインダ検索機能
仕分け登録時に付けた任意なキーワードでバインダを検索することができます。検索可能なキーワードは最大5つまで可能で、キーワード項目名は自由に設定することができます。
また、検索可能な範囲は全ての書庫から検索することができ、キーワードに一致したページを見開き状態で表示することができます。
スキャンTO楽2ライブラリの試供版はこちらから