営業証憑関連資料ファイリングシステムご紹介

契約書や、見積から検収までの一連の文書を統一的に管理できるため、 営業活動におけるコンプライアンス対策ならびに災害時等の事業継続性の確保にも役立ちます。

システムの概要

メイン登録画像

営業証憑をスキャン

営業証憑を検索

Adobe Readerで閲覧

特長

  • 紙文書はスキャンボタンを押すだけで登録可能です。また、WORD,EXCEL,PowerPointなどの電子データも登録可能です。

  • 受注・売上日、オーダ番号、得意先名など任意なキー項目から証憑書類を検索することができます。

  • 類似件名など、過去の見積書を並べて表示し比較することできます。

  • 得意先マスターや仕入先マスターなどと連携し、コード入力や名称などの入力を軽減させることができます。

特長

検索画面はカスタマイズ可能です

Adobe Readeで閲覧できます

機能概要

  • 登録は、スキャンした画像を見ながら検索に必要な項目を入力できます。

  • 取引先マスターや仕入先マスターなどが存在する場合、コードや名称の一部を入力することで、 ドロップダウンリストから選択して入力できるため入力の軽減を図ることができます。

  • 検索結果は、表形式の一覧で表示され、取引先コード、見積日付、納品日付など の各項目で 昇順・降順に並べ替えて表示できます。

  • 検索結果の一覧から、表示したい文書を指定してスキャンした文書を表示できます。

  • スキャンした文書以外にも、Excel/Word/PowerPointなどのデンシデータも、検索に必要な キーワードを付けて登録することができます。

導入後の効果

  • 必要な文書を検索して即座に取り出すことができるため、文書を探す手間がなくなり、 問い合わせにも迅速に対応することができます。

  • 見積書、注文書、納品書、検収通知書、請求書など、必要な文書が揃っているかを検索できるため 営業活動におけるコンプライアンス対策にも役立ちます。

お問い合わせ
営業証憑関連資料ファイリングのお問い合わせは、右記のボタンからお申込みください。
営業証憑関連資料ファイリングのお問い合わせは、上記のボタンからお申込みください。